えにし ノービスホーストレーニング | えにしホースパーク公式ブログ

失敗と成長

  • 2013.05.27 Mondayノービスホーストレーニング21:13
  • 0
       昨日は第80回東京優駿(日本ダービー)がありました。日本ダービーのCMがたくさん流れていたと思いますが、みなさん、ウォッカ編のCMをご覧になりましたか?ダリアも映っていました気づきましたか?
      私はあまりテレビを見ないし、見たとしてもニュースが多いのですが、たまたまそのCMを見ることができました。ダリアはダービーに出場し、6位だったので、考えてみれば映っているのは当たり前なんでしょうが、なんだか新鮮です。
      ダリアが勝った新潟大賞典のCMはぜひともダリアを載せてほしいところです。

      最近のダリアは落ち着きが出てきました。大人しい子なのですが前掻きがうるさかったんです。今では朝の馬房掃除の時は全くしなくなりました。洗い場ではまだする時があるのですが、それでも、以前より回数は減ってますし、前掻きの仕方も違います。これは叱ったからというよりも落ち着きが出てきたことが大きな要因だと思いますが、これも成長ですよね。
      騎乗面では、駈歩の時、走りたい気持ちが強く、突っ走ろうというところがあったのですが、落ち着いて駈歩ができるようになってきています。
      一方で失敗もあります。蹄跡運動ばかりだったためか、曲がりたいときにすぐ曲がれず、よれてしまいます。また、脚を使ってばかりだったので、鈍くなってしまいました。
      常歩の時からの活発な歩き、自分の思ったスピード・場所で走ること、人の指示に集中して運動すること・・・課題がいっぱいです。



      駈歩はじめてます。

    • 2013.05.01 Wednesdayノービスホーストレーニング21:40
    • 0
         ダリアは今まで常歩、速歩の運動していましたが、駈歩も最近やりはじめています。
        駈歩の時、競走馬時代のくせなのか頭をあげて力強く走ります。馬の重心も前にあります。私の技術不足のため、ネックストレッチをつけて運動することとなりました。ネックストレッチはすぐ受け入れてくれました。


        「走ろう」という気持ちが強いため、淡々と駈歩していてもスピードコントロールができません。そのため、駈歩しては速歩や常歩を入れます。そうすると馬が「次の指示はなんだろう?」と次の運動に準備できるように重心が前ではなくなります。このようにして移行が簡単にできるようになるんです。
        今のダリアの速歩、駈歩の様子です。



        速歩もまだリラックスは不十分で、道具に頼ってます。駈歩の時はさらに頭の位置が高いですね。
        よく「常歩でできないことは速歩、駈歩ではできない」と聞きませんか?私は今、それを実感しています。
        すごくわかりやすい例え方だなっと思ったのが「短距離走の走り方」です。
        人も低い姿勢で頭を前方下に向けると自然に前進気勢が生まれ、よりはやく走ることが可能となりますよね。
        1つ1つの運動が分離せず、はやく歩いていたら速歩、駈歩になったような自然でつながった運動をめざします。

        リラックスをもとめて

      • 2013.04.17 Wednesdayノービスホーストレーニング18:57
      • 0

          ダリアの基礎調教は第一段階であるリラックスして運動することを目標に日々騎乗しています。
          背中を使って大きく歩かせるには背中をリラックスさせることが重要です。
          しかし、筆者は馬とのコンタクトを保てず、離してしまう癖があります。(手綱がプラプラである。)なので、どんな時も馬とのコンタクトを保つことに集中して騎乗しています。
          コンタクトを保つには力を加えることもありますが、それは、拳を止めるのではなく、握る力を変えるだけ。そして、望ましい行動を示したら譲ること。それは手綱を離すことではありません。これを意識しておこなっています。つまりは、指の握りの微調節なんですね。
          だいぶ常歩でリラックスできるようになり、速歩に移行するときも、手前を変える時もよくなりつつはあるのですが、まだ力でやっている部分があります。
          先輩スタッフが乗っている姿を見るとやっぱり勉強になりますね。「馬を活発に動かしていない、譲りが足りない」ことがに気付きました。頭ではわかってても目から鱗です。

          今日のブログの最後に紹介したい動画があります。
          馬とこうなりたいなっていう筆者の願望が表された動画です。



          勘違いしてほしくないのは、障害飛越や馬場馬術がダメ、鞍やハミをつけることがいけないということを発信しているのではありません。力で形をつくったり、言うことを聞かせるのではなく、馬が喜々として運動しているのかという点が大切なんです。
          馬との信頼関係を築き、かすかな指示で反応するようにしていったら鞍もハミもいらないってことだと筆者は推察しています。
          将来的にはこうやって馬と遊びながらやっていけるホースマンになりたいです。


          calendar

          S M T W T F S
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << July 2018 >>

          騎乗ネット予約

          RESERVA予約システムから予約する

          facebook

          Enishi Location Photo

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recommend

          recommend

          元競走馬のオレっち ~ライバル現る?編~
          元競走馬のオレっち ~ライバル現る?編~ (JUGEMレビュー »)
          おがわ じゅり
          コラムにえにしホースパークが登場しました。話題に載せて頂き、感謝します。

          recommend

          ドレッサージュの基礎―馬と共に成長したい騎手のためのガイドライン
          ドレッサージュの基礎―馬と共に成長したい騎手のためのガイドライン (JUGEMレビュー »)
          クルト・アルブレヒト・フォン ジーグナー
          何度読んでも新たな発見があるすばらしい本です。

          links

          search this site.

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM