えにし 飼料 | えにしホースパーク公式ブログ

ヘイキューブの特徴

  • 2014.03.16 Sunday飼料21:50
  • 0

      マメ科のアルファルファが原料で、嗜好性がよく、タンパク質やエネルギーも高い素晴らしい粗飼料です。

      良質なヘイキューブではタンパク質が20%以上で、イネ科の牧草の2〜4倍もあります。

      ミネラルも豊富で、特にカルシウムが高くなっています。

       

      栄養価が高く、取り扱いもたやすいため、ヘイキューブに頼りすぎている乗馬クラブが多いと思います。

      成馬のタンパク質要求量は1300g/日とされています。

      ヘイキューブを中心に飼料設計するとタンパク質は簡単にオーバーしてしまいます。

      過剰なタンパク質の給与による障害は、まだ、はっきりしていませんが、ヘイキューブ多給による肢蹄の障害報告を読んだことがあります。

      実際、ヘイキューブしかやっていない乗馬クラブで、殆どすべての馬が蟻洞になっているという事例を知っています。

      その事例では、カルシウムが高いヘイキューブにさらにカルシウム添加材を使っていました。

      カルシウムとリンの比率が崩れて、代謝がおかしくなっているものと思われます。

       

      「馬の飼養標準」では、イネ科牧草の多給により障害が出ることはないとしています。

      これって、裏を返せば、マメ科だけだと障害が出るということですね。

      栄養学ではまだ解き明かされていない何かの一つです。

       ヘイキューブはすばらしい飼料です。これは間違いないことです。しかし、ヘイキューブ一辺倒だと、重大な障害を招く両刃の剣でもあるようです。


      サイレージの特徴

    • 2014.03.13 Thursday飼料21:28
    • 0
        疝痛が多発していた馬の繁殖農家で,
        サイレージを食べさせるようになってから,
        疝痛がでなくなった事例を加美町の獣医師が
        力説してくれました。

        確かに,乳酸桿菌のはたらきによる
        整腸作用が期待できます。

        この事例がすべてに当てはまるのなら,
        サイレージを使わない手はないですね。

        「乾草の落とし穴」でも書きましたが,
        サイレージならビタミンAとビタミンEの
        不足の心配もありません。

        もちろんサイレージにも弱点はあります。

        ・独特のにおいがする。
        ・食べた経験がなければ馴致しても食べない馬もいる。
        ・水分が高いので重くて、とりまわしがつらい。
        ・開封後は速やかに使わないと腐る。

        馬の健康のためなら、克服できそうです。

        蛇足ですが、乗馬先進国ドイツでは普通にサイレージを給与していました。


        乾草の落とし穴

      • 2014.03.11 Tuesday飼料20:44
      • 0
          牧草を保存するには水分12%程度に乾燥させるか、嫌気性発酵させてサイレージにするかです。
          日本は雨が多いため、酪農ではサイレージが主流になりました。
          乾季と雨季がはっきりした国では、乾草を作れますが、やはり天候次第なので、雨に当たったB級品が多くなる年もあります。
          (雨に当たると栄養分が流れ出てしまう)
          最近は世界的な異常気象による干ばつや長雨で不作というのが普通になってきたように感じます。

          乾草は貯蔵性に優れ、扱いやすいので、乗馬クラブで使う飼料としては最適です。
          しかし、乾燥する過程でビタミン E(α −トコフェロール)やβ−カロテンがほぼ消失してしまいます。
          α−トコフェロール、β−カロテンともに光(紫外線)や酸素により容易に分解されてしまうからです。

          ビタミンEは強力なからだのサビ取り効果(抗酸化作用)が注目され、若返りビタミンと呼ばれています。
          β-カロテンは「プロビタミンA」(ビタミンAの原料の意味)と呼ばれ、体内でビタミンAに変化します。
          ビタミンAには皮膚の角質化の防止や粘膜を保護する効果があります。

          繰返しになりますが、生草にはふんだんに含まれているα−トコフェロール、β−カロテンが乾草にすることによってほぼ消失してしまいます。
          含量が比較的高いニンジンや糖蜜、米ぬかなどの給与が考えられますが、大量に必要なために現実的には無理です。サプリメントにたよると、非常に高価な飼料になってしまいます。

          そこで、サイレージの出番です。予乾されていない高水分サイレージはα−トコフェロール、β−カロテンともに残存率が高くなっているからです。



          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << January 2018 >>

          騎乗ネット予約

          RESERVA予約システムから予約する

          facebook

          Enishi Location Photo

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recommend

          recommend

          元競走馬のオレっち ~ライバル現る?編~
          元競走馬のオレっち ~ライバル現る?編~ (JUGEMレビュー »)
          おがわ じゅり
          コラムにえにしホースパークが登場しました。話題に載せて頂き、感謝します。

          recommend

          ドレッサージュの基礎―馬と共に成長したい騎手のためのガイドライン
          ドレッサージュの基礎―馬と共に成長したい騎手のためのガイドライン (JUGEMレビュー »)
          クルト・アルブレヒト・フォン ジーグナー
          何度読んでも新たな発見があるすばらしい本です。

          links

          search this site.

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM