えにし ノービスホーストレーナーのボイス | えにしホースパーク公式ブログ

ミクリのノービスホーストレーナーのボイス

  • 2013.05.24 Fridayノービスホーストレーナーのボイス18:05
  • 0
       クイーンミクリのノービスホーストレーナーであるIさんからのボイスを紹介します。

      Q1ノービスホーストレーナーになられたきっかけは何ですか?

      A1以前、所属していた乗馬クラブは調馬索、騎乗の内容など、やりたいことを自主的に自由にできる環境でした。また、乗馬をやってきて、号令でただ馬に乗っているだけのレッスンに満足できませんでした。宮城県に引っ越してきて、自主的に何かできるクラブを探していた時に「えにし」のブログでノービスホーストレーナーのことを知りました。この記事を見て、「これなら楽しそう」と思ったことがきっかけです。

      Q2ノービスホーストレーニングの魅力は何でしょうか?

      A2私も馬も「お互いを深く知れる」ことです。

       常歩だけからはじまったのが、今では駈歩もおこなっています。しかも競馬的な駈歩から乗馬的な駈歩に変わりつつあります。その過程をずっとそばで見て実感できます。

       0からのつきあいだからこそ、何が苦手で得意なのか、何が嫌いで好きなのかといったことを知って自分はどう乗ろうか、接しようかと試行錯誤できるところが良いと思います

      Q3ノービスホーストレーニングをやるにあたって気をつけていることは何ですか?

      A3「馬を混乱させない」ことです。

       実は、「えにし」は6クラブ目なんです。ゴールは同じでもクラブによってアプローチのしかたが違いました。

       私だけで馬に接しているわけではありません。ですから、私のこれまでの知識はオプションにして、えにしのやり方を習うことを心がけています。そして何か指示をだす時も「わかりやすく」したいと思っています。

      Q4今までノービスホーストレーニングをやってきての発見・悩み・印象に残っていることは何ですか?

      A4馬も人見知りすることです。見知らぬ人に強制された時の拒絶のしかたが半端なかったんです。でも、3回目くらいからは拒絶がなくなるし、拒絶したからといって言うことをきかないわけではないんです。あと、人を見ているのを実感します。

      Q5他に何か伝えたいことがありましたらどうぞ。

      A5ノービスホーストレーニング=調教と考えないでほしいことです。馬うんぬんというより、自分を見つめなおすいい機会になると思います。

      「馬は鏡」です。わがままさせた人の後はわがままで扱いづらい馬になり、上手な人が乗ると魔法がかかったかのように良い馬になりますよね?だから、私も悪くしないように騎乗しようと思うし、わがままは許しません。

       また、ノービスホーストレーニングは乗ることだけではなくて調馬索をしたり、さまざまなことを馬で楽しむいい機会になると思います。
      以上、Iさんからのボイスでした。


      あずきのノービスホーストレーナーからのボイス

    • 2013.05.16 Thursdayノービスホーストレーナーのボイス21:37
    • 0
         今日はあずきのノービスホーストレーナーであるKさんのボイスを紹介します。

        Q1ノービスホーストレーナーになられたきっかけはなんですか?

        A1実はノービスホーストレーニングに興味を持ってはじめたんじゃないんです。

        あずきが草刈り部隊としてさまざまなところに繋がれていたのを見て、他の馬と扱いが違うから気になっていたんです。「ちゃんと餌もらっているのかな」って でも、それは、あずきにとっては草を好きなだけ食べられ、放牧と同じことだということがわかりました。加えて、夕方までには集牧され、他の馬と同様に餌をもらってます。それでも気になってかまっているうちにあずきのことをかわいく感じている自分がいました。私があずきをかまっていたところを見ていたスタッフにあずきのノービスホーストレーナーになることを誘ってもらいました。大きい馬はこわいけど、あずきはポニーなので、調馬索をやるにしてもあずきとならできるかなって思い、あずきのノービスホーストレーナーをはじめることとなりました。

         

        Q2ノービスホーストレーニングの魅力はなんでしょうか?

        A2馬にさまざまなことを教えてもらえることです。例えば、引き馬は人の指示に馬が従い、人が止まったら止まるようにしなくてはいけません。どのように指示したら馬がわかってくれるのか、叱るタイミングや叱り方、ほめるタイミングやほめ方など馬に教えられます。これはもうすでに人とのルールを学んでいる馬ではない学びであり、魅力だと思います。

         

        Q3ノービスホーストレーニングをやるにあたって気をつけていることは何ですか?

        A3あずきは繊細なところがあるので、声をかけて注意を促し、安心させるように気をつけています。また、私が予知できず、あずきが急に驚いても、あせらず、冷静に対応するように心がけています。

         

        Q4今までノービストレーナーをやってきての発見・悩み・印象に残っていることは何ですか?

        A4スタッフが調馬索をまわしているのを見ると簡単にできそうに見え、何もしなくても馬が理解して動いてくれているように感じます。しかし、実際に自分でやってみると難しく、何もしなくても馬が思うように動くわけがないことが発見でした。また、馬との信頼関係を築くことの大切さを学びました。馬が自分を信頼してくれるようになると何かやる時に簡単にできるようになるし、信頼を寄せてくれているのが伝わってきて、とてもうれしく感じます。


        以上、Kさんのボイスでした。

         


        1

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>

        騎乗ネット予約

        RESERVA予約システムから予約する

        facebook

        Enishi Location Photo

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        recommend

        元競走馬のオレっち ~ライバル現る?編~
        元競走馬のオレっち ~ライバル現る?編~ (JUGEMレビュー »)
        おがわ じゅり
        コラムにえにしホースパークが登場しました。話題に載せて頂き、感謝します。

        recommend

        ドレッサージュの基礎―馬と共に成長したい騎手のためのガイドライン
        ドレッサージュの基礎―馬と共に成長したい騎手のためのガイドライン (JUGEMレビュー »)
        クルト・アルブレヒト・フォン ジーグナー
        何度読んでも新たな発見があるすばらしい本です。

        links

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM